管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
キルトフェスティバル2013で作品を見終わった後はお店巡り。
お買い物ももちろん、激混みです。

それぞれのブースで先生方がワンポイントアドバイスしていたり、
もうね。先生って皆さん教え方が優しいですよね~。
ちょっと聞いただけなのに、癒されちゃった。
うっとり聞き入ってしまいます。

それから、おっ!キャッシーさんだ~(随分と慣れ慣れしい私)とか
斉藤謡子先生も本にサインを…おや?後ろにいるのは、あれは旦那様?
すっごく似てるとか…
あれ?こんな所に谷隼人さん?奥には松岡きっこさんが化粧品を売ってたり
などなど。

また、針のチューリップさんではブティ用の針の紹介を
ブティ作家の中山久美子ジェラルツ先生が実演されていて
(先生の本はこちら→
ブティのちょっとしたコツを教えて下さり、目から鱗。
貴重な経験が出来ました。
ちなみに紹介されていた針はこちらかな?

針先が丸く、ブティの毛糸を詰めるのにとても便利そう。

あととても気になった Bee's Chat 成城さん
ロッカーフックドラグ(Locker Hooked Rug)。
アメリカから直輸入なので、このお店にしかないらしい。
ネットに約2cm巾に切った布をカギ針で編み、糸を通して、
ラグやタペストリーなどを編むもの(HPより)
こちらの実演がまた物凄く興味をそそられるのです。
家にある何か作ろうと思って買ったけど、何か作れない布を使って
素敵なマットを作りたいと思った今日この頃。

去年も気になったのに、今年も買わなかった私の馬鹿!
だって、お店は行こうと思えば行ける距離だから
あとで買いに行けるとか思ってしまったの。

主婦と生活社「パッチワークレッスン帳」No.25と32→ヤフオクにあるかな?
日本ヴォーグ社「キルトジャパン」143号に特集が掲載されているみたい





で、結局買ったお買い物は…
先日、ベアーズポーさんのパッチワークキットを購入した身としましては
買いたいけれど買えない。
小さなものは買い出すときりがないし、何に使うか考えてからで無いと、
私の場合、在庫が増えるだけだなと…。
でも、去年のフェスティバルでも悩んで帰って、後でネット注文して
しまったのもあり、後悔しないようにと、でも一点だけ購入。

あれ、またバッグ?と言われそうだけど、こちらのバッグキット。
IMG_1018_20130204070042.jpg
アメリカンキルト 柴田明美さんのお店で購入。
去年もね~こちらのシンプルな形を買おうか迷ったんですよ。
でも、我慢したんです。そして今年、それを進化させた
させたようなこのバックにノックアウトです。
頑張って作ろ!

以上、長かった国際キルトフェスティバル2013の御報告は終わりです。
スポンサーサイト
 
テーマ * パッチワーク ジャンル * 趣味・実用

 

 
Comment
 

こんにちは~♪

キルトフェスティバルのレポ、すごく楽しく拝見しました~。
熱気が伝わってきますよ~。
バッグの出来上がりも楽しみにしてます★

NAME:kyonhappy | 2013.02.04(月) 17:37 | URL | [Edit]

 

kyonhappy さんへ

こんにちは
> キルトフェスティバルのレポ、すごく楽しく拝見しました~。
iphoneの画像なので、あまり上手く撮れませんでしたが
一応記録として残してみました。

> 熱気が伝わってきますよ~。
はーい、もう凄かったです。私もおばちゃんですが…こんなに集まるのもすごい。

> バッグの出来上がりも楽しみにしてます★
うへへへ。勢い付いて買って、放置する事が多いので、
早く作らないと行けませんね。

NAME:aprile | 2013.02.05(火) 07:19 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。