管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
先日行ったキャンプの続きを書いてます。

テントの設営後、午後1時前になってしまいましたが
今回はちょっとハイキングを交えてみようと…
コースはこちらにある(※)Cコースを途中まで行ってみることに
なりました。
入口はこちら
IMG_0678.jpg
(おおっと、もう少し明るい感じをイメージしてたんだけどって)
どんな感じ?と言われそうだけど、初心者には大丈夫かなって
思いながらもスタートです。
そして、写真には収めませんでしたが、歩き出して一分ぐらいで
小さな川に当たります。ちょっと以前の台風などの影響か
ちょっと崩れていて川を渡るのに飛び石を渡らないと渡れないの。
(全然、人が通った感じが無いけど大丈夫なのか…)

そんな感じのスタートなので、私の頭の中は
クマとか、蛇とか、鹿(鹿よけの柵があったので)
とかそんなのがくるくる走り
それを子供たちに言ったら、きっとびびって
引き返すと言い出しそうで、それは心にしまいながら歩く。
でも、真面目に登ると無口になる訳で、無口になると
クマ大丈夫?なんて思ってしまって、iphoneで音楽掛けちゃったり
何故か妄想が暴走し、物凄くびびっていたのは私なんだけど…。

途中、少し草をかき分けて登る所や、道幅が30センチくらいの
傾斜部分もあって、迷ったりしないか、蛇が出て来たりしないかしらと
相変わらず妄想が暴走する私。
6歳の息子が先頭で次に夫、娘、私で山を登って行きます。
すれ違う人も無く、静かで、鳥の声も聞こえるんだけど、
私は春の足の怪我もあるので慎重に登って行きました。

最初の目的地、東屋分岐まで40分の道のりを50分くらいで着いたかしら。
このハイキングに一番乗り気だった私は時間があったら
地図にある白石峠、大室山までと思っていたけど、出発が遅い上、
そんなのは全然無理で…今回はここでおにぎりを食べ、引き返しました。
無事に帰って来れて良かったよ。(って恥ずかしい私)

テントに戻り、早めの温泉へ、お風呂は男子チームと女子チームにわかれ
「やっぱ、温泉は良いよね〜」としみじみ。
今回のキャンプで温泉に入れた事だけでも、大成功だったなと。

泊まったキャンプ場を探検、河原近くはこんな素敵な雰囲気
IMG_0681.jpg
夏は涼しくて良さそうです。でもちょっと川の音が大きいかしら?

川の側は私達のような思いっきりビギナーキャンパーでなく、
ベテランの方々の団体さん。素敵なテントが並んでいました。

また長くなったので、その3に続く
スポンサーサイト
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ