管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
土曜日、ぶどう狩りに行って来ました。
場所は埼玉県秩父 あしがくぼ果樹公園村
小学生の頃、行ったはずだけど、全然記憶は無かったわ。

3連休の初日なので、張り切って出発。途中渋滞も無く、
最後の曲がり角、国道から道をそれて、
ぐぐぐーっと急坂を登ると数分で到着です。
朝9時前に到着しましたが、早過ぎたのか?
静かでのどかな場所でした。

くねくねした道にいくつかの農園があり、その季節ごとにあった
○○狩りが出来ます。土曜日は4軒の農園でぶどう狩りがありました。
ぐーっと車で登って、一番上の農園を選びました。
空がぐ〜んと広い。結構な傾斜部分に葡萄棚がありましたよ。
(葡萄食べるのに夢中で、写真撮り忘れました。)

ぶどう食べ放題はぶどうの種類で600〜1100(種無し巨峰)円の
4つのコースからあった訳ですけど、受付のおばあさんは
『今、600円のが一番甘くて美味しいよ!』と
一番低い値段のコースを勧めるんです。笑
それならとお安いコースでお願いしました。
(ちなみに大人も子供も同じ料金なんで、600×4=2400円)

手渡されたハサミとバケツ、レジャーシートを持って斜面を登ります。
ぶどうに掛かっている紙の袋を少し解いてハサミで切り
そのまま、がつがつ食べました。
一番お安いコースのぶどうなので、種有り+皮も厚めなんですが
これが本当、農園のおばあさんが勧めるだけあって美味しい。
100%のジュースを直接飲んでる感じになるから、
味が濃くて、むせると言うか、もう、美味しい。www

でも、一人2房ぐらいが限界でしょうか?
息子はこんなの初めてと、『ぶどう凄く美味しい!!』を連呼
甘い果汁が手から肘の方へ流れ、べとべとになりながらも、
物凄く食べてました。

美味しくお腹いっぱいになり、帰ろうとした時
ふと気付いたのは檻に入ったタヌキ。
どうやら葡萄を食べちゃうみたいです。
そのタヌキは農園内の罠にはまり掴まってしまった野生のタヌキ君。
このあとどうなるのかしら、気になりながらも農園を後にし、
国道に戻って、道の駅「あしがくぼ」に隣接する川で
川遊びをして帰りました。
スポンサーサイト
 
テーマ * 日帰りお出かけ ジャンル * 旅行

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。