管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
最近
骨のヒビ=骨折と言うことを知った私です。
だって、今までこういった怪我、一度もしたことなかったもん。

そして、昨日、怪我して一ヶ月以上して
骨折が発覚した私ですが…
治りの悪い原因がやっと分かって安心したと言う気持ちに
なったのは一瞬で…

この放置してしまった期間は大丈夫なのか?
と言う不安に包まれている今日。
まあ、いずれにしても安静生活だったんで、
靭帯損傷だけと思っていた期間も動きまわていた訳では
ありませんが…。

知り合いに整形のベテラン看護士さん(70代)がいたんですけどね。
診てもらった2人の先生に骨折はないと言われていたので、
私も靭帯損傷だと思って、特に聞いていなかったんです。
患部を冷やす、安静くらいしかないと思っていたんで…。

また、忙しい方なんでなかなか連絡取れず。
で、昨日、やっと連絡取れたんですけど(骨折が発覚してからね)
まだ腫れていたことにびっくりされてしまった。
また、そう言った骨折はベテラン先生じゃないと見抜けないと…。
骨折も治り出すとレントゲンにうるので解り易くなるって。
私の骨折は治りかけて発覚したのねきっと。
おばさんに症状を伝えたら、骨折もあるってことは
相当、挫いたと思われ、そうなると、
靭帯や血管もだいぶ痛んでいるから、
完治までに時間が掛かるわよと、教えてもらいました。

後悔してもしょうがないけど、通っている先生が
ぱっとしないと言っていた時点で、見切って
MRIのある病院へ行けば良かったと、思ったわ。
スポンサーサイト
 
テーマ * 医療・病気・治療 ジャンル * 心と身体

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ