管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
昨日は、息子が前々からやってみたいと言う
スイミングの体験に行って来ました。
(本当は泳げない娘に行ってもらいたい訳ですが…)

息子はまだぶくっと潜る程度しか出来ませんが
本人が物凄くやる気で、先生も好意的に見て下さり、
近いうち通うことになりそうです。

それが決定したら…なんと娘も通いたいと言い出しまして…
(ほほ~ん、ある意味、良い効果が出たかな?)
で、娘も次週体験してみようと言うことになりそうです。



さて、少し涼しくなって秋めいて来た訳ですが、
なんだかやる気がありません。
少し前に出来ていたこぎん刺しの続きです。
IMG_0966.jpg
(C)FELISSIMO
津軽で生まれた素朴な美しさ こぎん刺しで彩るポーチの会
キット 6まちつきポーチ より

キットでは片面だけステッチするようになってますが、
結構、糸が余っています。両面行けそうですが、しつこいかしら?
それとも一部分をステッチする?

今回、初めてこぎん刺しにチャレンジした訳ですが、
糸が6本取りでね。ねじれないよう刺して行きますが、
やはりねじれたり、6本のうち1本だけたるんだり、
引っ張り過ぎたりとなかなか難しかった。
でも、一度やってみたいなあと思っていた物に
チャレンジ出来て面白かったです。

後は残りのステッチをどうするか?と仕立てて完成です。

これ可愛い。こう言う柄合わせを見て勉強しないとね!


フェリシモ「コレクション」(頒布会)
スポンサーサイト
 
テーマ * ハンドメイド ジャンル * 趣味・実用

 

 
Comment
 

久しぶりのコメです!・汗
この作品、6本取りなんですね!
昔アイーダに6本取りで刺したことあるんですが、とってもごつごつ布団のような作品になった記憶が・・・
そうそう、ひっぱり加減を均等に気をつけないと粗い感じになっちゃうんですよね。1本が細かく6本が簡単だという訳ではないんだなぁと思いました。

↓私、今チュノ観てます。イ・ダヘさんが出てます♪

NAME:じゃむ | 2011.09.06(火) 18:09 | URL | [Edit]

 

じゃむさんへ

こんにちは
> 昔アイーダに6本取りで刺したことあるんですが、とってもごつごつ布団のような作品になった記憶が・・・
そうですね。出来上がりは結構厚みがありますね。
もとは生地を丈夫にする所から始まったようなので、厚みが出てくるのかも。

> そうそう、ひっぱり加減を均等に気をつけないと粗い感じになっちゃうんですよね。1本が細かく6本が簡単

ステッチもそうですが、本当、引っぱり加減が難しい。
本数が多い方が難しいかもしれません。

> ↓私、今チュノ観てます。イ・ダヘさんが出てます♪
おお~チュノを見てるんですか。私も確か録画しようと思ったんですけど
確か長編ですよね?挫折しそうで諦めてしまいました。
今回のドラマでは結構はじけていたダへさんですが、
歴史物だとどうなるのかしら?見てみなくちゃ!

NAME:aprile | 2011.09.07(水) 16:40 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ