管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
う~む、私って…日頃の行動にKYだったわと…。
ちょっと気持ちが沈みました。

東電さより明らかになった地震、津波直後に起こっていた恐ろしい事実。

昨晩、偶然に見たNHKのETV特集
「ネットワークで作る放射能汚染地図 福島原発事故から2か月」を見る。
番組内容は(NHKより)
番組では福島原発事故発生の直後から、第一線で活躍する科学者たちとともに、
詳細な放射能汚染地図を作成してきた。
調査プロセスの中で出会った人々の混乱と苦悩を伝える。

養鶏場の餓死していくニワトリ。
飼い主を追いかける犬。
農家を止め新しい土地で新しい仕事探しを悩んでいる家族。
見ていてとても辛くなりました。

チェルノブイリの時も足を運び、今回も活躍する研究者の方々。
これまでの技術や研究が是非、後継者に繋がりますようにと
思いながら…

原発の周りに住む方々の苦悩に直面し、日々の自分を反省しました。
でも、いつまでも余震に怯えいても…
普通に家があって、普通に暮らせる家は
普通に生活することも大事だよね?
スポンサーサイト
 
テーマ * ひとりごと ジャンル * 日記

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。