管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
また少し間が空いてしまいましたが、元気ですよ〜
相変わらず、パート探しや
(もう疲れてきたので休み休みやってます)
読書(子供お勧めの本)、手仕事などやっています。

先日の連休に以前から行ってみたかった
栃木県宇都宮市にある大谷資料館へ行ってきました。
1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの
約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た
巨大な地下空間です。

こちらの写真は資料館に入る手前の岩
この日、ものすごく土砂降りの日で、岩も濡れてます。
IMG_3892.jpg

こんな感じにオブジェが展示してあったり
IMG_3893.jpg

大谷石を切り出した痕がしっかり残っていたり
IMG_3898.jpg

IMG_3894.jpg

ここ最近は、いろいろなイベントが行われたり
コンサートや映画、ドラマ、MVの撮影に使われている模様。
IMG_3901.jpg
私が撮ってきた写真より、HPのギャラリー写真の方が
とっても綺麗なので、見てきてね。大谷資料館

娘は今好きなバンドがMVを撮ったところとあって
その時の写真や、多分ここで撮影をやったと思われる
箇所の写真を撮って興奮しておりました(笑)
当時のことが書かれた資料館もあったのに
そこはさらっとスルーで...
どちらかというとロケ地巡りだね。

手堀り時代は、1本が150kgもある石を一人で背負って
運び出していたとか、150kgって重すぎ!
昔の人はもっと小柄だったでしょうにすごいですよね。
怪我とか落石事故とかもあったのかしら。
大変だったでしょうね。

お昼は宇都宮餃子が食べたいって、探したんですが
有名処はどこも行列で、小さなお店でランチ定食。

帰りには、こちらも行ってみたかった
羽生パーキングエリアへ詳しくはこちら
IMG_3904.jpg
パーキングエリアが、こんな感じにタイムスリップ
食事も美味しそうなお店があって、
『五鉄』さんというお店では、鬼平犯科帳の小説にも
出てくる「一本うどん」というのがありまして、
食べてみたかったな〜。でも、食事後でお腹いっぱい
だったので、また次回のお楽しみかな。

スポンサーサイト
 

 

 
Comment
 

こんにちは!
大谷資料館、こんなところがあったんですね~!
HPも見てきたけど、すごーい!
実際に見てみたくなりました(^◇^)
宇都宮だったら日帰りでも行けるし、行ってみたいな~。
帰りは宇都宮餃子食べて(⋈◍>◡<◍)。✧♡
羽生パーキングエリアも楽しそう!!
ムスメがお休みの時があったら、提案してみます~★

NAME:kyonhappy | 2016.09.26(月) 15:37 | URL | [Edit]

 

kyonhappy さんへ

こんにちは
> 大谷資料館、こんなところがあったんですね~!
> HPも見てきたけど、すごーい!
HP、見に行かれたんですね!
そうそう、写真がとっても綺麗で、本当に不思議な空間でした。

> 宇都宮だったら日帰りでも行けるし、行ってみたいな~。
そうなの 思っていたより近いです。でも早めの行動がお勧めですよ。
我が家は開園しばらくして入りましたが、出る頃には入場に長蛇の列。
ものすごい土砂降りでしたのに、皆さん並んでました。

> 帰りは宇都宮餃子食べて(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ふふふ、同じコースですね。私も人気店の餃子、食べてみたかったわ〜。

> ムスメがお休みの時があったら、提案してみます~★
そうそう、ふらっとお勧めですよ。不思議な空間でしたし、
昔はここでたくさんの人が働いていたのかなとか、
壁や天井、大丈夫なの?とか、いろいろ興味深かったです。

NAME:aprile | 2016.09.27(火) 15:06 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。