管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 

昨日はホワイトデーでしたね。

先日の日曜日に息子とクッキー作りをしました。

今回は2人分。


一人は友チョコの義理チョコ。

もう一人は去年同じクラスで、

今年は違うクラスだったのにくれた女の子。

そんなに話さない子らしいけど

まさか今年もくれるなんて....

彼女は息子に本気なのか?笑


もらったチョコは手作りで

ラッピングもちゃんとしていたけど、

中身は私が帰宅した時には、もう息子のお腹の中だった。



そして、今回ホワイトデーの息子のクッキーはこちら

IMG_4313.jpg 

娘が友チョコ入れに使ったcandoの包みに入れました。

(私が買ってきたんだけれどね)


クッキーはバターと薄力粉、生クリーム少々、

バニラエッセンスなどの簡単材料で作りました。

絞り器に入れて、押し出すんだけれども、それがなく

ビニールの角を切って対応したら、

なんか綺麗じゃない...

何かを想像してしまうようなクッキーに...

でも味が良かったので、そのままです。


バターを白くなるまで練るわけですが、

なかなか白くならないので、途中息子は

仕上がらないんじゃないかと

ぼやきながら作ってましたが、

焼きあがったら、形が悪いけれども

美味しい仕上がりに満足してました。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
先日、テレビで紹介されていたお料理を作ってみました。
堺正章さんとくりーむしちゅーさんが出てる
世界一受けたい授業の番組で紹介されていた鍋です。

風邪予防になる
カマンベールチーズ入りのミルフィーユ鍋です。
IMG_4232.jpg 
ははは、私って大胆でしょう?
どうせ溶けるからと、カマンベールに切り込み入れず
そのままインしてます(笑)

白菜、ベーコン、豚肉、鶏ガラスープだけなので
本当に簡単。詳しくはネットで調べてね!
そして物凄くおいしかった。
スープが病みつきになる感じです。



そして、もう一品は、
朝の情報番組で紹介されていたもの。
ねとめしの『無限ピーマン』
またこのネーミングに惹かれますよね?
「おいしさが、無限に止まらないってことかしら?」
と、早速作ってみた。
IMG_4235.jpg 
こちらもとっても簡単。

ピーマン、シーチキン、鶏ガラスープ顆粒、

コショウ、ごま油を混ぜてチンするだけ。

詳しくはネットで調べてね。


これ、すっごく美味しい。本当に止まらない。

ご飯、何杯でもいけそう。

いや、ダイエット中だから、行かないけど。

皆さんも是非。


冷蔵庫に常備菜が欲しい。この本買って、勉強しようかな


 

 

 

 

 
昨日、隣の地域の小学生は学校あったみたい。
買物帰りに見かけて、「ああ、まだ学校あったんだね」と…
うちの子供たちの学校は22日が終業式でしたので、
思いっきり冬休み中でしたので、ちょっとびっくり。

いつも私一人の昼食は適当に済ませているんですが、
子供たちの昼食はそうも行かず(でも適当ですが)
はぅ、朝作って、すぐ昼が来て…と、レパートリーが少ない
私はもうネタ切れです。笑

それでも昨日の夜は一応、こちらを作ってみた。
MOCO'Sキッチンで見かけた
『もこみち流 マッシュポテトと牛煮込みのパイ包み』から
私流にアレンジ。
IMG_3276.jpg

適当な粉の分量でパイ生地を作ったので
クッキーみたいになってしまいまして…
ある意味、子供たちに好評?でしたけど。
例のツリーも隣に置いてみた。

ケーキも写真を撮り忘れましたが
6号のスポンジケーキを買って来て作りました。
(スポンジは最近は焼かないで、出来てるものを購入)
クリームをたててフルーツやイチゴでトッピングしました。
何故か息子君はトッピングしたイチゴの上にも生クリームを
のせたがり…見た目、物凄いケーキになりましたけど(笑)
一応、パーチーしました。
 

 

 

 

 
テレビドラマ、天皇の料理番に嵌っている娘
図書館で借りた本も、楽しく読んでいるようです。

そして、最近はそのドラマホームページで
紹介されているレシピ料理を作るのに嵌っています。

先日の日曜日も一緒に台所で作りました。
今まで、一緒に料理なんて
あまりなかったんで…ちょっとびっくりです。
作った料理は
『ほうれん草と茹で卵のキッシュ』『俊子へのチキンカツ』

私がキッシュ担当で、娘はチキンカツを担当、一人で作ってました。
さすがに油で揚げるのは私がやっちゃいましたけどね。
IMG_2913.jpg
ほっほうれん草多過ぎ?
また、パット・フォンセと言うタルトのような生地の部分
生地が膨らまないような道具が必要なんですが、無しで
作ったので、出来上がり写真がだいぶ違いますが…
娘や息子の好みの味だったらしく、
『私、これ好きだわ〜』とバクバク食べてました。

そして、娘が作った『俊子へのチキンカツ』
写真を撮ろうと思ったんですけどね。
いや、娘と母、それぞれ夢中になって料理してましたので、
巨大なチキンに衣を付けていた娘に気付かず…。
味はとっても美味しかったんですが、
『えっ!aprileさんちはこんな巨大なチキンカツを食すの?』な
画像でしたので、控えました(笑)

私が早く気付いて、お肉を半分ぐらいにスライスしたら
上品に見えたんですけどね…。
ですので、油で揚げるのも一苦労でした。笑
お肉にかけるソースも絶品だったんだけどな。
次回は是非、画像に残せる上品な形でリベンジしたいと思います。


 

 

 

 

 
何処か行きたいんですけどね。混んでいる所は苦手です。
GWにお友達が草むしりすると聞いたので、
私も小さなお庭の草むしりをしました。
子供達に『一緒に草むしりしてくれる人〜』って
言ってみたけど、返事なく(涙)一人で…
長袖、長ズボンにに日焼け止め、帽子の完全防備です。
ドグダミが物凄い勢いで、砂利の合間もぬって生えて凄いんです。
それはそれで綺麗な気もしていますが、抜きました。
さっぱりしました。

午後はのんびり。

夕ご飯は何にしようかなと考えていたら
娘が『天皇の料理番』のカツレツが作りたいと…
(最近娘は大河ドラマとか色々なドラマを見て、
その原作を読むのに嵌っています。)
じゃ作ろうか?と一緒にお買い物に行って作りました。
IMG_1630_2015050409274376b.jpg
ちょっと黒く出来ましたが、味はなかなかです。
パン粉の代わりに、乾パンを砕いた物を使うレシピ。
きっと当時はパン粉がなかったんでしょうね。
家にはパン粉もありましたが、レシピ通り乾パンで
再現してみました。(ゴマ入り乾パンだから黒いのか?)
それが、さくさくと美味しいのですよ。
肉大好きな息子も、実は肉が嫌いな娘も、
自分で作ったからか?美味しいと何度もおかわりして
食べてました。こんな晩ご飯も楽しいですね。


そんな娘はもちろん、こちらも読む予定。
 

 

 
Copyright © 2017 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.
まとめ