FC2ブログ
管理画面
クロスステッチを中心とした手芸や日々の事等を書いています。
 

 

 

息子の入学式も終わり

やっと全ての大きなミッションが終了。

少しホッとしたところです。


娘もやっと慣れてきた模様。

行きたかった学校のイメージとは

真逆の高校へ進んだけれども、

(もちろん、娘も納得済みです)

こんなに順応力あったっけ?と思うくらい

楽しく学校に行っています。


息子も娘の教えを守り

楽しい中学生活が送れるといいな。


IMG_5322.jpg 

先日の娘のお弁当です。

カラーピーマンがいっぱいあったので、

豚肉と中華味の炒め物に...

色がかぶりましたね。

 
スポンサーサイト



 

 

 

 

疲れが。。。疲れが取れません。


高校受験、ダブル卒業式。そして高校の入学式が終わり、

残すはあと中学の入学式で終わりますが、

疲れがとれませんの。

3歳違いはいっぺんで済みますが、さすがにちょっと疲れました。


仕事の繁忙期は過ぎたけれども、まだちょっと落ち着かなくて、

そっち方面とか、年頃の体の不調とか、重なりすぎですね。

あと少し、頑張る。


娘はこれから3年間、お弁当生活が始まります。

娘が、シンプルなお弁当箱を買ってきました。

IMG_5295 (2) 

こっちもこれから頑張らないといけないんだな。

はう。。。。


楽天だとこちらのランチボックスです。


 

 

 

 

 

今日は娘の中学卒業式でした。

卒業おめでとう。

そしてお母さんも今までちょっと頑張った。(自分で自分を褒める。)


前回の投稿から、1ヶ月以上

子供達それぞれの卒業準備や入学準備。

仕事の繁忙期も重なり、忙しくしておりました。


娘の私立合格後、今度は都立。

どうしても都立に行きたいと早々に決めた学校は

娘の成績ではちょっと、いやかなり足らず、

努力するも成績は上がらず...

さらに下げた都立高校は人気があり、倍率が高め。

内申も偏差値も低い娘に、倍率が高い学校は

そう簡単に合格はさせてくれませんでした。

うん、始動が遅かったかな。

でも、娘を認めてくれた、きっと娘のいいところを

伸ばしてくれそうな学校に行けることになったので、

今度は目標高めに初めから頑張ろう。

そして、高校生活を楽しんでもらいたい。


今度は息子が中学生。

娘の反省を生かして、頑張ってもらいましょう!


学校が決まった後は、説明会やら、小学校の祝う会

制服の採寸(高校と中学)、必要なものの購入など、大忙しでした。

来週は息子の小学校卒業式が待っています。

3歳違いはいっぺんで終わるけど、どっときて大変です。

また3年後に繰り返される大学受験と高校受験が怖い。


息子の学ランは170センチを買いました。

背は高いけど(163センチくらい)華奢な体には

このサイズ感はあっているのか?まだ見慣れないだけなのか?

170センチの夫に着せたらなぜかしっくりきて面白かった(笑)

 

 

 

 

 

夫の退院後、何事もなかったかのように

元気に過ごしています。

処方されたのは鉄分のお薬だけ。

内視鏡はしたけれど、出血個所がわからず、

そのまま何も処置せずだったのに。

あれは何だったのか?ってくらい元気に復活しております。


これからは肉食から魚の多い食事、野菜をたくさん採って

食物繊維中心の食事を心がける。でしょうか?



そんなバタバタから、

いよいよ娘の高校受験の本番がやってきました。

2/10の日曜日は併願優遇を取った私立高校の試験日でした。

この時期、何でしょうね〜狙ったような前日の雪。

でも、当日朝は良いお天気で本当に助かりました。

試験は3教科と面接。

「やっぱ3教科は楽で良いな〜」なんて、そして

面談では隣の女子がバリバリと優等生回答をしていたので

それに圧倒され、今回の面談がもし推薦の面談だったら落ちてたわと

自信なさげに帰ってきました。

(とは言っても併願優遇なので、滅多に落ちることはないようですが)

結果は次の日、ネットに受験番号とパスワードで合否がわかります。


朝に、娘と二人、パソコンの画面を眺めました。

結果は、もちろん合格だったんですけど、

当日に試験の点数が良かった場合の上位のコース繰上げ合格に

希望を出していたら、何とそちらにも合格が!!

娘と画面を見ながら『ん?』っとなってからの

二人で抱き合って喜びました。

漢検などの資格もなく、中学でも目立ったことが出来ず、

内申も低かったから、かなり不利だったんですけど、

ここ数ヶ月の頑張りが報われたようで、本当に嬉しかった。

でも、彼女は都立が本命!

あと、一週間ちょっと、頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

本日も2校、私立高校の説明会と相談会へ行ってきました。


午後に行った1校は内申点も偏差値も足りず。。。

お話を聞いてもらったという感じ。

ご相談した先生もきっと『話にならない』と

思っていたはず。すみません。



そして、午前中に行った

もう1校は、併願校になりそうな学校を検索した時に

小6息子が好きそうな部活があるねと見ていたら

「これ娘にも良いかも!」となって見つけた高校。


娘が気にいるか?それとも嫌だってことになるか?


現時点で、娘の内申点でも併願がとれそうな高校。

どうかな〜って出かけたんですが、

説明会の内容や先生、生徒の話、学校の雰囲気が

今まで見てきた中でも、とっても良い感じ。

娘にも、今までで一番行きたいと思えた学校だと

言ってもらえました。

(ま、本当はもっと上を目指して欲しかった訳ですけど、しょうがない)

相談会では先生にも明るく対応してもらいました。

そして、これまた悲しいV模擬テストの結果を

2枚持って行ったけれども、見せてとも言われず安心。

あまりお見せできる結果ではないし、、、

内申点だけで「大丈夫ですよ」と言っていただけたのは

ありがたいことです。こちらで併願校は決まりかな?


あとは、期末テスト、本番の試験に向けて

どれだけあげられるか?

第一希望の都立は変えずに行こうと思います。

そろそろ本気見せてくれ〜


 

 

 
Copyright © 2020 Memorandum del lavoro fatto a mano, all rights reserved.